読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審神者日和

とうらぶから刀剣鑑賞にハマった審神者ナカアキのブログ

【2016年11月6日】京都国立博物館 特別展覧会【京都遠征 後編】

 この記事は2016年11月6日、京都国立博物館京都府京都市七条)で開催中の特別展覧会『没後150年 坂本龍馬』で公開されている刀 銘 吉行を観賞した際のレポートです。また、11月5・6両日の京都刀剣巡り(遠征)の後編という位置づけとなります。5日のレポート(前編)もあわせてご覧いただけると幸いです。

 

saniwanakaaki.hatenablog.jp

 

続きを読む

【2016年11月5日】大覚寺 秋季特別名宝展【京都遠征 前編】

 この記事は2016年11月5日、大覚寺京都府京都市・嵐山)で開催中の『秋季特別名宝』で公開されている太刀 銘 □忠(薄緑、膝丸)を観賞した際のレポートです。また、11月5・6両日の京都刀剣巡り(遠征)の前編という位置づけとなります。6日のレポート(後編、後日公開)もあわせてご覧いただけると幸いです。

 

 嵐山は京都市北西部の観光地で、桂川の流域である西京区右京区嵯峨、特に渡月橋周辺を指しています。ちなみに、かの「平等院鳳凰堂極楽鳥の舞」の平等院宇治市なので、真逆の方向となります。このネタ、ここの読者層で分かる方どれくらいいるんだろう。

 大覚寺は嵐山の街並みより北のはずれ、北嵯峨と呼ばれる地区に位置しています。

 

 

続きを読む

【2016年10月22日】鶴岡市探訪(後編)【刀剣とクラゲのきらめき】

  この記事は2016年10月22日、致道博物館(山形県鶴岡市)で開催中の『SAMURAIの美 出羽庄内藩酒井家ゆかりの名品』で公開されている短刀 銘 吉光(名物 信濃藤四郎)を観賞した際のレポート(後編)です。

 

saniwanakaaki.hatenablog.jp

 

  いよいよ本日のメインイベント、展覧会場へINですよ。1階ではコラボ物販と信濃君の等身大パネル展示がございます。荘内神社のものと異なり通常立ち絵ですね。

 

  2階の展示室前で資料(100円)を購入し、いざ。

 

 

続きを読む

【2016年10月22日】鶴岡市探訪(前編)【刀剣レポないです】

 この記事は2016年10月22日、致道博物館(山形県鶴岡市)で開催中の『SAMURAIの美 出羽庄内藩酒井家ゆかりの名品』で公開されている短刀 銘 吉光(名物 信濃藤四郎)を観賞した際のレポート(前編)です。

 

 鶴岡市山形県の西部、日本海に面しております。かの山形県おもてなし課長「きてけろくん」の顔で言うところの、ちょうど鼻の辺りになりますね。

 

 

twitter.com

 

続きを読む

【2016年8月27日】青森県立郷土館

  この記事は2016年8月27日、青森県立郷土館(青森県青森市)で開催された特別展「刀剣魂」を鑑賞した際のレポートになります。

 

  青森県立郷土館は昭和48年(1973年)、明治100年の記念事業として設立された県立博物館です。建物の一部、特別展示室は旧第五十九銀行青森支店(後の旧青森銀行本店)だったもので、現在は国の有形文化財に登録されています。

 

www.kyodokan.com

 

 

続きを読む